アカウントのリカバリー

DuNo にログインできない場合の対処方法について説明します。

DuNo へのログインができない場合

DuNo へのログインは、こちらで説明している通り外部サービスのアカウントに依存しているため、 それらのアカウントを削除したり、停止されてしまった場合には、そのアカウントを利用して DuNo にログインすることができなくなります。

このページでは、その状況に陥った場合にアカウントをリカバリー可能にする対策方法を説明します。

対策方法

複数のサービスを連携する

DuNo への登録時は1つのサービスアカウントのみ連携された状態になりますが、 ログインした状態で設定ページから連携アカウントの追加を行えます。

こうすることで、あなたの DuNo アカウント1つに対して複数のサービスアカウントが関連付いた状態になるので、 それらのサービスアカウントのうちどれを使用しても、DuNo アカウントにログインすることができるようになります。

こうすればいずれか1つが利用できない状態に陥っても、他のアカウントを利用すればログインできるので安全です。 もちろん、利用できなくなったアカウントの連携を解除し、新たなアカウントと連携し直すこともできます。

リカバリーコードを生成する

ログインした状態で設定ページからリカバリーコードを生成できるので、誰にも知られないようにメモしておいてください。

もし全てのサービスアカウントでのログインが不可能な状態に陥っても、アカウントのIDとリカバリーコードを利用すればログインすることが可能です。 あくまでもリカバリーコードの利用は緊急手段ですので、ログインしたら早急に設定から新たなサービスアカウントとの連携を行ってください。

上記の対策を行っていない場合

永久にアカウントにログインすることはできなくなります。 セキュリティ上の理由により、サービスアカウントのIDとリカバリーコード以外にユーザーを特定する情報を保存していないためです。

運営に問い合わせても一切対応することはできません。ご注意ください!