譜面制作でできること

DuNo に標準搭載された超高機能な譜面エディタと、DuNo.jp に作曲者がアップロードした様々な楽曲を使って、譜面制作を楽しめます。

譜面を作って遊ぶには

DuNo.jp には、アーティストが自ら楽曲を投稿することができるシステムを用意する予定です。 それらを視聴して気に入ったものがあれば、その楽曲を使ってあなた自ら譜面制作を行うことができるようにします。

権利的な問題はないのか?
アーティストの方には、楽曲を投稿する際にその楽曲の権利を持つことについて証明していただくとともに、DuNo での楽曲利用方法に関して説明し、ご了承いただく予定です。 その中に、すべてのプレイヤーへの譜面制作を許可する条項も記載予定ですので、 権利的な問題は気にすることなく譜面制作をお楽しみいただけます。 もし後で権利的な問題が発覚した場合でも、楽曲をアップロードした方の責任になります。

譜面制作の流れ

基本的にはマウスだけでノーツを配置していけます。 楽曲のファイルをロードしてそれを試聴しながら、ふさわしいタイミングに置いていくだけの簡単操作です。

でも1つ問題があります。そのままではノーツを時間軸上で滑らかに動かせてしまうので、 完璧に等間隔に設置したり、完全に同時押しにしたりすることができません!でもご心配なく。

「BPM変更」イベントを設置することにより、楽曲のBPMに合った間隔でしかノーツを設置できないようになります(スナップ)。 画面上部に「16」という表示がありますが、これは現在16分間隔で設置できることを表します。 当然、この数字を変化させることでもっと細かく設置するなども可能です。

ちなみにBPM変更イベントでは同時に拍子を設定することもでき、強い拍子ではプレイ中に演出が派手になるなどさらに没入感を高める演出がされます。 さらに変拍子や「BPMなし」ですら設定可能!どんな曲でも対応します。

なお、BPMの設定イベントは無制限にいくらでも設置できますので、どんなに激しいBPM変化がある曲でもバッチリついていけます! スナップも区間ごとに行われるのでマジで便利です!

他のゲームの譜面制作で苦労した曲でも、DuNoの譜面エディタなら苦労させません。

他にも速度変化(ソフラン)など、演出に使える様々なイベントもあります。 こういったイベントも、置いた瞬間から適用されて表示されるので、イメージがつかみやすく使いやすくなっています。

譜面制作は2Dで行いますが、プレイ画面は大迫力の3D。 ソフランやカメラ移動、その他演出用のイベントを効果的に設置することで、様々な楽曲にぴったりの演出を作ることができます。プレイヤーを曲にどっぷりと没入させよう!

他にも様々なノーツやノーツ色の変更、(プレイ中でも)キー数の変更、譜面編集中に異なる難易度の譜面に切り替え、……

などなど、詳しく紹介しようとするととてもすぐには語りつくせない面白い要素、便利機能が大量で、 間違いなく音楽ゲーム史上最高の譜面エディタになるように努力しておりますので、お楽しみに!